株式会社INSENSの理念

明治42年の創業時よりネクタイを中心に、ネックウェアに携わってきました。
国内外に協力工業を持ち、ネクタイやストールの生産をしております。

よりよいものをつくる

「よりよいもの」とは外面美と内面美の両立であると考えています。
外面美とはデザインであり、内面美とは品質である。
デザインは、感性をもって「よりよい」と思うスタイル・柄・配色を考え提案するということ。
品質は、産地がはっきりしていること、だれが造ったのか明確なこと。食品では信頼の証であるこれらの情報は、
衣料品においても同様に大切なものだと考えています。
「よりよいもの」をつくり続け、お客様に少しでも多く満足していただけること。
これがモノ造りの基本姿勢だと考えております。